経営理念

経営理念

[写真]

ご挨拶

 弊社は創業(1953年)以来、キャスター業界で唯一の双輪キャスターを開発(PAT取得)し、 OA機器・医療機器・ディスプレイ什器等一般産業機械製造メーカー及び伝導機械工具、金物卸問屋関係まで各分野にわたり、 市場の拡販と共に幅広く「双輪の東海キャスター」としてご愛顧いただいております。
 わが社は「創造」「公正」「安全」の喜びを日常経営の根幹とし、 キャスターの生産・販売を通じて、お客様の要求品質に応える製品を提供し、 その企業活動を通じて社会に貢献する会社であり続けることを経営理念としています。
 又、2004年にはISO14001・9001を取得し、有害物質規制「2006年7月1日発効のRoHS指令」にも適合(発効日現在の指定物質)させるなど、 品質・環境面にも注力して参りました。
 今後も高品質・高機能・低価格の製品展開によって双輪キャスター業界NO.1の座を確保し、 常に成長する会社を目指すことを企業ビジョンに掲げて参ります。

東海キャスター株式会社 代表取締役 嶋岡 典行